このエントリーをはてなブックマークに追加
車検時の補修・修理がベスト

車検時に不具合のあるパーツを補修・修理

車検前の事前検査の時に発覚した車の不具合を補修・修理するとしても必要なパーツがどのくらいの金額なのか見積りを見ないと注文するわけにはいきません。あまりにも高額になってしまう場合は車の乗り換えも検討しなければならないからです。
私が以前乗っていた車のマフラーに穴が開いていて、この部品を交換しなければ車検は通らないと修理工場に言われました。修理工場の社長は部品代をあとで連絡すると約束したのですが、それ以来連絡はありませんでした。
私としては燃費の悪さも悩みの種だったため、部品を交換するのではなく車を買う方向に傾いていたのです。
そうこうするうちに車検満了日が近づいてきたので、たまたま見に行った中古車フェアで車を購入したのです。
車検満了日の3日ほど前になって修理工場の社長から電話があって、頼んでいた部品が納品になったから車を持ってきてくれと言うのです。
私としては見積りの連絡もないし、あきらめて中古車を買ったことを伝えると修理工場の社長は怒ってしまったのです。
私は部品の値段を教える約束だったはずと言い、社長はもう二度と出入りするなとやけくそを言って電話を切りました。
見積りの催促をしなかった私にも落ち度があるかもしれませんが、値段も聞かずに注文するわけにもいかないこちらの事情を無視して部品を探して勝手に取り寄せたと私は思っています。
この件以来修理工場の社長とは話をしていませんが、一方的にこちらが悪いような言い方をして電話を切った社長の態度に呆れています。
その車は古くて部品はメーカーには無いもので、恐らく修理工場の社長はいろんなところに問い合わせをしながら部品を探してくれたのでしょう。そのことは感謝しなければならないと私も思っています。
ただ、値段をあらかじめ連絡すると約束したのですから、その手順をしっかりと守ってくれないとお金を支払う私としては納得がいかないのです。
それまで車検を何度もお願いしたりオイル交換も格安でやってくれたりした修理工場なので、出入り禁止になったことは私にとっても大きな痛手です。
お互いに後味の悪い結末になったことは残念でしかたありません。

お役立ち情報